スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブリナパーティ(メンバーのみXDオーレコロシアム準拠版)

2005年に発売された「ポケモンXD 闇の旋風(かぜ)ダークルギア)」
略称はポケモンXD、XDなど。世代としては3世代に該当。
トラアタトゲピー、この指ブーバー、金属音サンダーなどの通常では覚えない技を覚えたポケモンが売りでした。
過去作禁止で消滅しましたが、一時期は乱数解析やXYシーズン3のトリプルのブーバーのこの指習得率など
ちょくちょく話題にもなった作品です。

このゲームはシナリオ終了後、本家で言う「バトルタワー」のようなものとして
「オーレコロシアム」という施設が存在します。
簡単に説明すると、禁止級はバトルタワーと同じく禁止。
レベル上限はないが相手のポケモンのレベルは手持ちの最高レベルを参照します。
相手側の最低レベルは60。なので最低でも全員をレベル60以上にしておく方が良いです。
1週は4戦、ザコ3人+強いの1人みたいな感じ。これを1セットと呼び、難易度の指標となります。
同セットで出現する相手の順番、手持ち構成などは全て固定で、全部で7セット存在します。
ボス格に当たるトレーナーは当時の環境において比較的強い部類であるポケモンを
特定のテーマになぞらえて構成しています。当然現在(2016/01/02時点)のダブルレートにも多く存在する
スタンパ、グッドスタッフ等と称される単体性能で叩き潰すパーティも存在しています。

ここまでXDオーレコロシアムの説明です。
今回制作したのは第1セットのファイナル(=ボス格)のラブリナが使用するパーティを
それなりにORASのダブルレートで使えそうな雰囲気にしたものです。
メンバーのみ、実際にラブリナが使用するパーティに揃えました。
技とかまで揃えると勝てるビジョンが全く見えませんでした。







使用したポケモン
ポケモン名特性道具技1技2技3技4
ミロカロス勝ち気のんきのお香熱湯自己暗示守る自己再生
メガニウム深緑オボンの実エナジーボール宿り木の種癒やしの波動守る
ムウマ浮遊進化の輝石シャドーボールパワージェム挑発鬼火
ツボツボ頑丈メンタルハーブまとわりつく毒々ガードシェア守る
ハピナス天の恵み食べ残し火炎放射シャドーボール瞑想小さくなる
ソーナンス影踏みカシブの実ミラーコートカウンターアンコール道連れ


概要としてはこんな感じです。
ここから先、少しずつですが個別の解説をしていきます。

ミロカロス

控えめH164B76C252D4S12。
多分物理の高火力な何かを1発耐え切れるはずです。調整先は忘れましたが多分メガクチ。
被弾リスクを落とすため火力全振り。糞ゲーとでもなんとでも呼べと言わんばかりのお香。
熱湯ワンウェポンの暗示エース。
ハピナスが小さくなって瞑想してるのをパクって詰めるお仕事。
小さくなる暗示が成功していれば耐性の優秀さが際立ち、
成功する前は草、電気の弱点のメジャーさが際立つ印象。リザードンが怖すぎます。


メガニウム

図太いH252B60C4D4S188。
最速ガルドに上から宿り木の種を仕込んで身代わり型をカモに。
構築レベルで防御が脆いので残った努力値を全て物理耐久に振りました。
雨パに対してそれなりに強いです、多分。冷凍ビームも不一致なら普通に受け切れる子。
代わりに火力は絶望の極み。等倍相手ならエナボ撃つより宿り木固定ダメの方が大きいなんて日常茶飯事。
癒やしの波動で回復ソースが残飯だけのハピを上手く回復させれれば輝くのかもしれないです。


ムウマ

臆病HS252D6。
鬼火でメガガルを無力化する枠。地味に強い。
基本的に役割は鬼火だけ。ですがこのパーティは全体的に火力がないためかなり重宝します。
耐久ポケモン相手に挑発しつつ火傷ダメを稼げる、なかなか小器用な役目を負わされたポケモン。
パワージェムは別の技でも良かったかもしれない、候補はトリックルーム。
役に立たなかった、という訳ではないですが火力無振り故にアローすら倒せませんでした。


ツボツボ

図太いHB252D6。
☆ ツ ボ ハ ピ ナ ス ☆
ガードをシェアしたらまとわりつくを利用して置物を逃がさない役目。
定数ダメージの偉大さが凄い。まとわりつく撃っても攻撃ダメージだけで見れば相手を削れてる気が全くしないです。
まとわりついたら守って時間稼ぎでも十分に仕事できます。
鬼火とまとわりつくを同ターンに撃てばほぼ確実に4ターン後に物理アタッカーを無力化させた上、
交代させずこちらから攻撃せずとも倒れるのはとても汎用性が高いと感じました、特にメガガル処理に便利でした。

ハピナス

図太いH228B252C4D4S20。
エース枠。とにかく積むひたすら積むのが役目です。攻撃はかわせばなんだって問題ないのです。
ミロカロスへ暗示するのが最重要項目なので、小さくなるを全て積むまでは何よりも積むことを優先します。
瞑想は突破力向上の為採用していましたが、3積み程度でもギルガルドを倒せないのは悲しさを感じました。
暗示先のミロカロスは特攻、特防ともにそれなりにあるので、瞑想は要らなかったかもしれません。
眠る、もしくは卵産みだと便利だと思う場面は少なくなかったので機会があれば試してみたいです。
ハピナスが積み切った段階でTODを狙われ始めるので、少しでも少ない攻撃回数で相手を削れる点は
評価に値する気もします。実際に一度TODを狙われて、無理矢理相手の頭数を減らして勝った試合もありました。

ソーナンス

穏やかH12B244D252。
ミラコカウンター。影踏み。ヤミラミで完封される子。
役割なんてない。原作の手持ちに入ってたから突っ込みました。採用理由を作れませんでした。
選出率唯一0%の神ポケモン。もしまたラブリナのパーティを使うことがあったら、
オーレコロシアム準拠にはしないと固く誓う理由になりました。真っ先にコイツをリストラします。

基本選出は先発にツボツボとムウマかメガニウム、
裏にハピナス、ミロカロスです。
ツボツボのガードシェアを選択したターンにメガニウムもしくはムウマをハピナスに交代しましょう。
ハピナスを繰り出したらお荷物っぽいのをまとわりつくで捕獲しつつ、小さくなるを積みましょう。
この時、ツボツボでいかに時間稼ぎするかが勝敗を分けます。
ツボツボが倒れた場合、ムウマかメガニウムで無理矢理時間稼ぎしましょう。
小さくなるを積み切ったら適宜殴るか瞑想し、隣にミロカロスがいる状況を作ります。
ミロカロスは上手く相手の技を回避し(そのワンチャンを作るためのお香です)、暗示すれば大抵どうにかなります。
毒々、鬼火、宿り木、その他定数ダメージ撃たれたらどうしようもありません。天候だけならワンチャンあります。
挑発持ちやジャローダ、リザードンがいたら当たらないことを祈るゲームの始まりです。超不利です。
ラプラスを見たら降参も視野に入れましょう。零度当たる前に倒す、というのはほぼ不可能と考えましょう。

これにてラブリナパーティ(メンバーのみXDオーレコロシアム準拠版)考察の簡単な記事は終わりです。
ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます。

一応戦績を書いておきます。何処までも弱いです。メガ枠無しで耐久寄りとか無謀です。有難う御座いました。
開始レート:1575pt
最終レート:1538pt(-37pt)
最終戦績:26戦12勝14敗、勝率46.154%
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。